ほったらかしの中・高利回り資産運用

2018年4月のおススメICO | Elementhの評価・トークンセール情報

Elementh

電子商取引のブロックチェーン

 

 

Elementhはスマート契約を作成する能力を持った商品の所有権の登録ができる電子商取引のブロックチェーンです。
電子商取引のためのさまざまな分散型および集中型アプリケーションを迅速に作成することを標準化した仕様になっています。

このElementhは、近年の電子商取引の問題を解決することを目指してブロックチェーンの分野で最高の成果を収めまています。

このプロジェクトでは電子商取引で使用される分散アプリケーションの開発のための代替プロトコルを作成し、スタンダードな品質を提供するための製品の所有権を保証し、電子商取引のための特別なスマート契約を作成する能力を持つことを目指します。

また組み込みのTuring-completeプログラミング言語を使用してブロックチェーンを作成することで誰もがスマートな契約書や分散アプリケーションを作成し、統合製品カード、電子商取引および所有権の移転を可能にします。

投資情報

ブレセール 2018-01-15 – 2018-02-14 Hard cap:1,500 ETH
トークンセール期間 2018-04-01 – 2018-05-01
評価  3.6/5   9/10 

 8.8/10   5.0/5

トークン EEE
価格 1 EEE = 0.0002 ETH
プラットフォーム イーサリアム
トークン仕様 ERC20
参加可能通貨 ETH、BTC
Soft cap(最低目標) なし
Hard cap(最高目標) 33,000 ETH
ボーナス あり
所在地 ロシア
Webサイト https://elementh.io/

 

Elementhについて

Elementhには、トークンシステムと並んで特定のアイテムの作成から現在の所有者への移動の追跡、元の商品の追跡、偽造品の検出など多数のアプリケーションで使用できる商品システムがあります。

商品システムは、特定の商品の住所にあたる所在を発行してすべての商品のデータ(名前、製造業者、バーコードなど)を示す機能も提供します。
同じ商品が既にブロックチェーンに存在する場合は、発行者にその旨のメッセージが届き、発行したい商品の数を指定することができます。
シリアル番号がある場合は、転送操作がいつ実行されたかが特定できるようになっています。

データ偽造に対しては、シリアル番号のハッシュのみがシステム内で固定されているため、最初の番号を知っている人だけが有効な取引を行うことができます。

商品を発行するときにシリアルナンバーがない場合、システムがシリアルナンバーを生成し、所有者はQRコードをパッケージに印刷します。

統一された命名法
世界中のサプライヤーやディストリビューターは、商品のための独自のデータフォーマットを持ちます。
さらに重要なのは独自の命名法でそれらの数は膨大で毎日増加しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。