1. TOP
  2. FX
  3. 稼げるFX自動売買ソフトEAの簡単な探し方5つポイント&おススメEA

稼げるFX自動売買ソフトEAの簡単な探し方5つポイント&おススメEA

FX この記事は約 12 分で読めます。 311 Views

楽してFXで稼ごうとしてたどり着くのが自動売買のEAではないでしょうか!?
EAならFX初心者でも稼ぐことができます。
ただEAの種類は無数にあり、本当に信頼できる利益の出せるEAは決して多くはありません。
また時期やトレンドの変化とともに稼げるEAは異なったりします。

ここでは数あるEAの中から利益を出せる確率が高いプログラムを簡単に見つける方法を紹介します。

 

日本製か外国製か? – 探し方①

EAの数は本当にたくさんあります。そしてどのEAを使うかによって収益に大きく影響します。
日本人の初心者ならまずは日本語対応で情報が豊富な一番敷居の低い日本製EA」を使うことをおススメします。
外国製EAを使いたいなら語学・FXの知識・経験を積んでからが良いでしょう。

 

無料EAか有料EAか? – 探し方②

無料EAで利益が出るならそれに越したことはありません。

しかしそうしたEAはほとんど利益が出ません。
バックテストは良くてもリアルトレードでは使いものにならないものなどもあります。

結局、無料のEAは開発費がかけられていないので本当に利益になるようなEAはほぼ無いと考えたほうが普通です。
もし本当に利益が出るEAが開発されれば、有料EAとして販売するでしょう。

そこでおススメするのは有料EAです。
有料EAは初期に費用はかかりますが、利益が出るようになれば、すぐに元は回収できるはずです。

FX業者とタイアップして配布されるEAや有料EAの中にもFX業者を指定するものがありますが、入手ににコストがかかる上にトレード時にもコストを支払うということもあります。
有料EAを購入する場合はFX業者が指定されていないものを選ぶようにした方が良いでしょう。

 

有料EAを探すならどこのサイト? – 探し方③

日本の有料EAは、主に以下のサイトから入手できます。

・fx-on.com
・インフォカート
・インフォトップ
・システムトレード.com
・システムトレードのテラス
・トレーディングオフィス
・ゲム・トレード

この中でおススメするのがfx-on.comです。
その理由はEAを検討するための基本的な情報やバックテスト、フォワードテストの結果も表示されていて充実しているからです。

 

fx-on.comでEAを絞り込む – 探し方④

fx-on.comにも無数のEAがあります。
サイト上にはいろいろなランキングがありますが、あくまでも参考程度にしましょう。

ではどうやってEAを選ぶのか?
ランキングの中からまず「利用者数」をチェックします。
「利用者数」は実際にそのEAを現在使っている利用者の数を表しています。
利用者が多いということは多くの人が認めているしパフォーマンスが良いと推測できます。

「利用者数」は、できれば500人以上。最低でも100人以上、中には1,000人以上の利用者がいるEAもあります。

 

EAの詳細をチェック – 探し方⑤

「利用者数」で絞り込んだら製品のスペックを細かくチェックしてみましょう。

・最大ドローダウン
過去最大の損失を表していますが、10%以下が理想です。
10%を大きく超えるような場合はリスクが大きすぎるので要注意です。

・フォワードテスト
より実践に近い「フォワードテスト」は「バックテスト」と異なる値が出ることが多いので重要です。
ここでは販売開始から現在までの損益を確認することができます。
収益チャートは滑らかな右肩上がりが理想。
チャートが右肩上がりでも「当日最大含み損益」の額が大きく、発生が頻発している場合は要注意。

・収益率
販売開始日してからの全期間の「収益率」が表示されています。
計算式は収益率(%)=収益÷推奨証拠金x100

製品ごとに推奨証拠金と収益率の期間が異なることを理解しましょう。
製品を比較する場合は推奨証拠金が同様になるようロット数を調整することと収益率の期間を年利に計算しなおす必要があります。

例えば、推奨証拠金が20万円の場合、一般の推奨証拠金が60万円ならロット数を3倍にし、収益も3倍にします。
また収益率が45%と示されていても販売開始してから30ヵ月経過しているなら年利に換算すると18%となります。

・運用期間
販売開始日から運用期間が分かります。
運用期間が短すぎると検討するための十分なデータが得られません。
少なくとも3ヵ月間のフォワードテストをチェックしたい。
できれば半年以上がベッター。

 

実際にfx-onで絞り込んだおススメのEAは?

まず利用者数が500人以上のEAを探します。

利用者数500人以上のEA

EA 利用者数
利大損小百花繚乱EURUSD 1,431名
Pips_miner_EA 1,106名
一本勝ち 1,570名
Flashes for USDJPY 512名
上がり3ハロン 648名
InstaFX 606名
Scal_USDJPY 1,625名
Angel Heart USDJPY 507名
EA_final_max_5pair 562名

 

絞り込んEAの詳細をチェック

・利大損小百花繚乱EURUSD
通貨ペア:[EUR/USD] 取引スタイル:[デイトレード][スイングトレード] 使用時間足:15分足
勝率:76.63%
収益率:86.34%(約3ヵ月間)【年換算の利回り:344%】
最大ドローダウン:4.5%
利用者数:1,431名
販売開始日:2018年4月13日
販売価格:\19,800

最大ドローダウンが小さく、収益率も言うことなし。
フォワードテストのグラフも滑らかな右肩上がりで当日最大含み損益の発生も少ないのはいい。
一番の気がかりは運用期間がまだ短いこと。
一押しのEA
利大損小百花繚乱EURUSD
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA

・一本勝ち
通貨ペア:USD/JPY
取引スタイル:デイトレード、スキャルピング
使用時間足:15分足
勝率:76.63%
収益率:216.11%(約2年間)【年換算の利回り:108%】
最大ドローダウン:16.33%
利用者数:1,500名
販売開始日:2016年2月3日
販売価格:\50,000

最大ドローダウンが16.33%とちょっと大きいのはは気になる。
ときどき大きい損失がでますが、利益の方が多いので順調に収益が出ています。
一本勝ちはトレール機能で大勝ちもありますが、ドカンと波が荒くなることも。
販売開始日が2016年2月と長期に渡って実績があるのは安心材料。
長期に実績が出ている製品は価格が高めなのでやむを得ない。
一本勝ち
トレーリングストップで幸せに一本勝ち

・Pips_miner_EA
通貨ペア:GBP/USD
取引スタイル:スキャルピング
使用時間足:15分足
勝率:86.49%
収益率:38.86%(約3ヶ月間)【年換算の利回り:156%】
最大ドローダウン:6.63%
利用者数:1,106名
販売開始日:2018年4月12日
販売価格:\15,800

通貨ペアがGBP/USDは珍しい。
スキャルピングなので1回当たりの損益は少ない。
エントリー回数が多いのは楽しい。
最大ドローダウンは6.63%と低い表示になっているが、フォワードテストのグラフ当日最大含み損益の発生が頻発しているのがかなり気になる。

ポートフォリオにスキャルピングの取引スタイルがなければ、加えてもよいのでは。
Pips_miner_EA
超多頻度トレードによる高収益を狙うEA

・Flashes for USDJPY
通貨ペア:USD/JPY
取引スタイル:デイトレード、スキャルピング
使用時間足:1分足
勝率:71.08%
収益率:79.85%(約9ヶ月間)【年換算の利回り:106%】
最大ドローダウン:9.72%
利用者数:513名
販売開始日:2017年9月26日
販売価格:\25,000

ときどき大きく損切りしますが、ちょこちょこ利益を出すので長い目で見れば、プラス。
たまに損失を出すのでフォワードテストのグラフはきれいな右肩上がりとまではいかない。

ポジションを建てるタイミングは「一本勝ち」と似ています。
損益は一本勝ちの半分程度なので利益は半分の反面、損失も半分ほどとより安定的と好みが分かれるところ。
Flashes for USDJPY
FXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップ準優勝のEA!8年以上右肩上がりのスキャルピングで相場のエッジを鮮やかに切り取る

 

・上がり3ハロン
通貨ペア:USD/JPY
取引スタイル:スキャルピング
使用時間足:5分足
勝率:96.30%
収益率:39.49%(約5ヶ月間)【年換算の利回り:96%】
最大ドローダウン:7.19%
利用者数:648名
販売開始日:2018年1月24日
販売価格:\14,000

確かに勝率は高いが・・・。
5ヵ月間で取引回数が27回、平均週1~2回と少なく感じる。
資金を運用できていないときが多いので気分的にちょっと寂しい。
勝率を上げるためにエントリーを見計らっているのでは!?
他のEAと組み合わせて運用したい。
上がり3ハロン
「ワンポジ・SL値90Pips・ポジションの翌週持ち越しなし」を実現した高勝率のスキャルEA

・InstaFX
通貨ペア:EUR/USD
取引スタイル:スキャルピング、デイトレード
使用時間足:15分足
勝率:69.34%
収益率:63.06%(約7ヶ月間)【年換算の利回り:108%】
最大ドローダウン:18.67%
利用者数:608名
販売開始日:2017年11月29日
販売価格:\24,500

最大ドローダウンが18.67%と大きいのはリスク要因
フォワードテストのグラフもそれほど綺麗ではない。
AIと言っても過去の相場をディープラーニング系システムによって解析したということ。
もうちょっと様子見したい

InstaFX
AI(ディープラーニング)応用EA 新世代EAであなたのFXトレードが変わります。

・Scal_USDJPY
通貨ペア:USD/JPY
取引スタイル:スキャルピング
使用時間足:5分足
勝率:97.62%
収益率:21.97%(約1年間)【年換算の利回り:21.97%】
最大ドローダウン:24.68%
利用者数:1,626名
販売開始日:2017年6月22日
販売価格:\15,500

最大ドローダウンが24.68%と高すぎる
高い勝率を維持するためか大きな含み損を抱えたまま戻るまで含み損が膨れ続けることがあったので注意が必要です。
勝率は良いが収益率は決して良くない。
購入は保留したい。
Scal_USDJPY

・Angel Heart USDJPY
通貨ペア:USD/JPY
取引スタイル:デイトレード、スキャルピング
使用時間足:15分足
勝率:67.49%
収益率:64.41%(約1年間)【年換算の利回り:64.41%】
最大ドローダウン:10.3%
利用者数:507名
販売開始日:2017年7月6日
販売価格:\24,800

スキャルピングなのでちょこちょこ稼げます。

ちょこちょこ稼いでたまにドカンと損失を出しますのでグラフ的に緩やかな傾斜になってます。

初期額に対して証拠金に余裕があるのでロットを増やして運用すれば、傾斜の角度は上がるでしょう。
当日最大含み損益もさほど大きくないので比較的堅調に収益を上げることができるでしょう。

スキャルピングEAがなければ、運用してもよいかも。
Angel Heart USDJPY
エリオット波動論に基づいた高勝率EAです!

・EA_final_max_5pair
通貨ペア:[USD/CHF][AUD/USD][GBP/USD][EUR/USD][USD/JPY] 取引スタイル:スキャルピング
使用時間足:15分足
勝率:76.56%
収益率:35.16%(約15ヵ月間)【年換算の利回り:28%】
最大ドローダウン:8.82%
利用者数:563名
販売開始日:2017年3月10日
販売価格:\28,800

明確なトレンドが起こると利益を伸ばすEA。流れが悪いと停滞することもあります。
フォワードテストのグラフも決して美しくはない。
一度下がって元の額に戻るまで半年ほどかかったこともあります。
長期運用で上がったり下がったりを繰り返し利益をだします。
急いで購入する必要はなさそう。
EA_final_max_5pair
【完全同一ロジックで5通貨ペアが右肩上がりのEA】

 

複数のEAでポートフォリオを構築

EAで安定的に利益を上げていくためにはポートフォリオの構築が不可欠です。
リスクを分散するためにもFX会社、取引スタイル、通貨ペアなども分散させましょう。

取引スタイルは主にスキャルピング、デイトレード、スイングトレードなどです。
通貨ペアはEUR/USD、USD/JPY、EUR/JPY、GBP/USDなどあります。
複数のEAを稼働させたいなら分散させるとよいでしょう。

 

EAで自動売買するためのおススメの環境

MT4を稼働させることができる証券会社は限られています。
おススメはFXトレードフィナンシャルOANDA JAPAN、FOREX.com、楽天証券などです。

またEAで自動売買をするためには、安定してMT4を運用させる環境が必要となります。
おススメは「VPS(仮想専用サーバ)」。
VPSなら長期に渡って安定的にEAを作動させることができます。
FX自動売買に特化したサービスを提供しているのが、「お名前.com デスクトップクラウド
」です。

 

EAトレードの主な種類

EAで使われるトレードの種類は主に以下の3種類。

・スキャルピング
スキャルピングは、短期売買のトレードになります。時間足は1~15分足が多いです。
ポジションを保有してから決済するまでの時間が数分から数時間と短い期間で売買を繰り返すが大きな特徴。
一回の利益が少ないけれども売買回数が多く、勝率も高いため利益は出やすい。
ただストップがリミットに比べて大きかったりと一回の損失で結構なダメージを受けますので注意が必要です。
年利で計算すると一般的に大きな利益は望めない。

 

・デイトレード(短期売買)
デイトレードは数十分~数時間とスキャルピングより長くポジションを保有する傾向にあります。
ポジションを持って1日以内で決済することからこのように言われます。
通常、5~15分の時間足でトレードを行います。
一般にスキャルピングより数少ないトレードで20~50pipsの利食いを繰り返していくスタイルになります。
利益が伸びれば50p以上の利食いを目標に相場の動きがないようであれば、手早く手じまいします。

 

・スイングトレード(短中期売買)
スイングとは、まさに振り子のようなイメージで「上がったら下がる」、「下がったら上がる」といった動きを捉えていくトレード手法のこと。1日から数日間単位でトレードを行うものです。
一般的に小さな相場の値動きに捉われることなく100pips以上の大きな利益を狙います。
1度のトレードでの利益は大きくなるものの反対に損失も大きくなりがちです。
時間足は30分~1時間足が多いです。

最近のEAはスキャルピングが目立つようになりましたが、スイングトレードなども織り交ぜることでリスク分散になると思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

分散投資ナビ | ローリスク高利回り案件の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

分散投資ナビ | ローリスク高利回り案件の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • MT4でFX自動売買EAの始め方・設定・手順

  • FX EA ユーロエーンEURJPYの評価&おススメしない理由!?

  • FXで副業-試して分かった!勝てるFX自動売買の選び方・やり方

  • 自動売買トライオートFX(インヴァスト証券)をおススメしない理由

  • 2019年5月令和の時代におススメできるFX自動売買EA3選

  • Beatrice DELTA2のリスクを徹底分析 | FX-EA長期運用は可能か!?